Loading
対応可能エリア

対応可能エリア

当探偵事務所では全国対応でのご相談、各種調査を行っております。
近くの探偵事務所や興信所だと調査員の素性がバレてしまうのでは?などといった不安のある方は、お気軽にご相談下さい。

「北海道」での浮気調査や素行調査などをご希望の方

北海道

北海道は札幌市内とその他地域の人口や町並みの違いが大きく、事前調査においては都市部での調査技術と過疎地域での調査技術の2つが求められます。
過疎地域や離島では、如何に優秀な調査員であったとしても同一の調査員や同一の調査車両を使ってしまうと対象者に尾行や張り込みが発覚してしまうリスクが高まってしまいます。
そのため優秀な調査員が複数在籍しており、なおかつ調査員や調査車両の変更が可能である会社が安心です。

「東北地方」での浮気調査や素行調査などをご希望の方

青森岩手宮城秋田山形福島

東北地方は中央に連なる奥羽山脈を境として日本海側と太平洋側で大きく異なる気候特性を持っていることが特徴です。
特に冬場は気候の違いが大きく、日本海側では曇りや雪または雨の日が多くなります。
そのため対象者の外出が減ってしまい、調査や工作が行いにくくなることに注意が必要です。
また傘や合羽、車両移動などで人相の判別が難しくなりますので、冬場の東北地方日本海側では悪天候時の調査と車両尾行に慣れた調査員が求められます。

 

「関東地方」での浮気調査や素行調査などをご希望の方

東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬

関東地方は1都6県ございますが、他の地方と大きく異なる点がございます。
それは「東京通勤圏」の存在です。
千葉県や茨城県、埼玉県や神奈川県に住んでいる対象者が東京の会社や学校に通っていることもあり、事前調査を行う際にはラッシュ時間帯の凄まじい人混みの中で長時間の尾行を行うこともあります。
これは平成23年の社会生活基本調査の通勤・通学時間が長い都道府県ランキングで1位が神奈川県、2位が埼玉県と千葉県、4位が東京都であることからもお分かりいただけます。
場合によっては神奈川県在住の対象者が千葉県在住の人物と浮気をしているようなこともあり、都市部での尾行技術に優れた調査員が在籍している探偵事務所でなければ、いつまでも対象者の足取りが掴めなかったり浮気相手や不倫相手を判明させることができなかったりということもございます。

 

「中部地方」での浮気調査や素行調査などをご希望の方

新潟長野富山石川福井山梨愛知岐阜静岡

中部地方、特に愛知県の名古屋周辺において最も難しいことの一つが事前調査時などの「名古屋走り」への対処です。
2018年時点で愛知県の交通事故死者数は15年連続で全国ワースト1位であり、車両尾行の難易度は他の地方、他の都道府県とは全く違うものとなっています。
運転技術・車両尾行技術に優れた調査員がいない探偵事務所・興信所では、いつまでも経っても対象者の行方や行動の実態が掴めず、実働回数や依頼期間が終了してしまうということもございます。

「近畿地方」での浮気調査や素行調査などをご希望の方

三重大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山

近畿地方には西日本の首都とも言える大阪府や人口の多い兵庫県などがあるために、ラブル探偵事務所でも関東に次いでご依頼が多い地域となっております。
そういった近畿地方の特徴は「人」「文化」であり、特に近畿地方内でも大阪府や京都府は「人」「文化」共に他の地方や都道府県とは大きく異なっております。
そのため大阪府や京都府での調査においては、大阪府であれば大阪府出身の調査のチームリーダー、京都府であれば京都府出身の調査のチームリーダーを中心として、可能な限り現地出身者で固めたチームを編成し、その地域特性を計算に入れたプランを練ることで調査成功率を高めます。

「中国地方」での浮気調査や素行調査などをご希望の方

鳥取島根岡山広島山口

中国地方は調査を行う際に、その地域の気候を計算に入れておく必要があります。
山陰は日本海側気候のため冬には雪が多く、鳥取県の全域・島根県の内陸部・岡山県北部の一部・広島県北部の一部は豪雪地帯に指定されています。 また山口県や広島県などの西部では、梅雨に暖湿流の影響を受けやすく大雨となることもあります。
そういった天候・時期は対象者が外出を控えることも多く、調査に行っても空振りに終わってしまう可能性が高くなってしまいます。
実動回数制の探偵事務所・興信所であれば、何の収穫もないまま1回分が消費されてしまうのです。
そのため緊急を要する案件でなければ、依頼地域が悪天候になりやすい時期を回避する調査スケジュールを組むことによって料金を抑えることが可能になります。

 

「四国地方」での浮気調査や素行調査などをご希望の方

徳島香川愛媛高知

四国地方は瀬戸内海側と太平洋側で大きく気候が異なっています。
とりわけ太平洋側である高知県の年間降水量は非常に多く、全都道府県の中で1位となっております。
高知県および徳島県南部は台風の襲来や集中豪雨もあり、そのため雨天時の調査に慣れた調査員を派遣する必要性があります。
また可能な場合には台風の多い夏から秋にかけてを回避するような調査スケジュールを組むことによって調査の空振りを防げる可能性が高く、最終的な料金を抑えることが可能となります。

 

九州地方」での浮気調査や素行調査などをご希望の方

福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島

九州地方の特徴も「人」と「文化」となっています。
よく言われることは九州には酒豪が多いということと、他の地方に比べて男尊女卑の文化が残っているということです。
この文化により、夫が不倫していても女性が泣き寝入りするという状態も珍しくありません。
まずは一人で悩まずに探偵事務所や興信所に相談することをお勧めします。

「沖縄」での浮気調査や素行調査などをご希望の方

沖縄

沖縄県で注意が必要なことは、対象者が米軍関係者や自衛隊関係者というケースが他県よりも多いことです。
アメリカ側からの強い要請があったために現在では米軍関係者の居住情報はセキュリティの問題から公表されておりませんが、沖縄県の米軍関係者の人数は約4万5千人~5万人程度と言われております。
やはり警察官や米軍関係者、自衛官は隊内の所属部署にもよりますが、一般人よりも警戒心が強いことが多いために、通常と同じような尾行や張り込みをすると警戒心を抱かせてしまう場合があるのです。

ー 調査カテゴリ ー

無料相談
(匿名OK・秘密厳守)





24時間受付/年中無休




一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
PAGE TOP