Loading
子供のいじめ調査・いじめ対策

子供のいじめ調査・いじめ対策

子供のいじめ調査・対策に関するご相談

まずは過去に当事務所へ寄せられたその他・特殊調査のご相談に関するご相談の紹介いたします。

 子供に関するご相談

  • 以前に比べて、表情が少なくなった
  • 学校に行きたがらなくなり、休みがちになってしまった
  • 子供との会話が少なくなり、食事以外は部屋に籠るようになった
  • 文房具をよく壊して帰ってくるが、いじめられているのではないか?

文部科学省の2017年の公表データによると、全国の小・中・高・特別支援学校でいじめと認知された件数は414,378と過去最多となり、年々いじめは増加しています。
しかしながら、認知とは、あくまで学校側がいじめとして把握できた数字ですので、認知されていないものを含めれば、実際のいじめの数は、これ以上あるということは言うまでもないことでしょう。

携帯電話やスマホの普及により、SNS上でのいじめといった表面化しづらい深刻な問題や、教師たちもいじめ問題を見て見ぬふりをしてしまうケースも増えてきており非常にやっかいです。

子供は自分がいじめに遭ったとしてもなかなか親には話したがらないものです。ましてや思春期になるに従い、その傾向は強くなります。

いじめの実態や事実を調べ、いじめの証拠を集めること、いじめを終わらせることを目的に行うのが、ラブル探偵事務所の子供の学校でのいじめ調査・対策です。

いじめが原因で不登校になってしまったり、非行に走ってしまったりと、人生を左右してしまうのがいじめです。
子供のことで不審な点がありましたら、是非一度ご相談ください。

子供のいじめ調査で得られる事実

当探偵事務所で行った、嫌がらせ・いたずら・近隣トラブルの調査から判明した事例を一部ご紹介します。

        
  • 冷やかしやからかい、悪口や脅し文句、嫌なことを言われていることがわかった
  • 軽くぶつかられたり、遊ぶふりをして叩たたかれたり、蹴られたりしていた
  • 仲間はずれ、集団による無視をされていた
  • 嫌なことや恥ずかしいこと、危険なことをされたり、させられたりしていた
  •     
  • 金品を隠されたり、盗まれたり、壊されたり、捨てられたりしていることが判明した

探偵や興信所といえども学校内に立ち入ってまでいじめの事実を確認するということはなかなかできません。
ですが、いじめは何も校内だけではありません。
下校時や塾など放課後の人間関係においても起こり得ることです。

学校外にていじめが行われているのであれば、「加害者の氏名」「いじめの事実」「いじめの証拠」を比較的簡単に判明させられます。

そうして得られた証拠は、学校に認知させるためにも使えますし、弁護士を介しての相手方との示談、また最悪は警察への届出においても使えます。

子供のいじめ調査・対策の概要

子供のいじめ調査とは、登下校中や放課後など、大人の目が届きにくい場所で自分の子供がいじめられていないどうか、実態を調べるための調査です。

いじめの事実が存在した場合は、いじめの証拠を集めるための調査に進みます。
また、相手の子供や親が逆ギレしないように、そして二度といじめが起こらないように、再発防止に向けて証拠を集め、対策を行います。

 子供のいじめ調査・対策の方法

子供のいじめ調査・対策を行う場合は主に3つの調査方法をとります。

 聞き込み調査

いじめが始まった時期や原因などを探るために、近所の人や担任、学校関係者、友人など周囲の人物に聞き込みを行います。状況に応じて別の調査を装うなど、様々な方法をとるため、確実に証拠を集めることが可能です。

 尾行調査

学校の登下校中や、放課後など、学校外で子供を尾行し、いじめや嫌がらせを受けていないかどうかを調査する方法です。尾行中のいじめ行為の写真・動画撮影などの証拠収集も含みます。

 張り込み調査

尾行調査や事前情報により、いじめが行われる現場が予想できる場合は、張り込み調査を行い、写真・動画撮影やいじめ前後のやりとりなど、より詳細な証拠を収集します。

いじめに対処するには、まず子供の心情や立場を第一に考えなければなりません。

子供にも子供なりの人間関係がありますし、立場というものがあります。

いくらいじめの兆候が見えたとしても、ただ闇雲に事を荒立てると、かえっていじめがエスカレートしたり、子供さんの心情を傷つける事態にもなりかねません。

ラブル探偵事務所では、万全の計画を立てて調査に挑み、証拠収集後、実際の学校や相手の親・子供との話し合いの場への同伴も可能です。
詳しくは無料相談で詳しくお話いたしますので、まずはご相談ください。

 子供のいじめ調査・対策の期間

子供のいじめ調査に必要な期間は、およそ数日〜2週間ほどとなります。

日数に差が生まれる理由は「いじめにあっている場所や頻度」 「いじめている相手・いじめに関する情報の差」 「いじめられた証拠の有無」です。

 子供のいじめ調査・対策の料金

●ピンポイント撮影 
¥30,000~/3時間
いじめや嫌がらせなどの被害場所が分かっている場合、偽装カメラや定点カメラを用いて、継続撮影します。
●加害者の確認 
¥45,000~/3時間

いじめや嫌がらせ行為の有無を確認し、人物の身元を特定します。
●加害者の特定及び証拠収集 
料金は情報量や状況にて変動がございますので、お問い合わせください。
SNSやネットの掲示板の誹謗中傷などから加害者を特定します。

子供のいじめ調査・対策の料金は、現在の状況や情報量、裁判に提出できる証拠を希望しているかどうかなど内容によって大きく変わります。

できる限りスムーズに調査に入るためにも、お子さんに関する情報、いじめに関する情報など、できる限りの情報をご提供ください。

ラブル探偵事務所では、現段階での情報量と依頼内容をお伺いした上で、お見積もりを作成しております。

ラブル探偵事務所では、お見積書に明記されている料金以外は一切かかりません。成功報酬などの調査後の追加料金は一切いただいておりませんのでご安心ください。

※ラブル探偵事務所では違法性がある調査に関しましては、一切お断りしておりますのでご了承下さい。

 情報を事前にまとめておく

探偵事務所や興信所では、ご相談者様から得た情報を元に調査のプランを練っていきます。
正確な情報が多いほど調査効率も上がり、費用を抑えられます。

  • 氏名
  • 写真
  • 身長や体重、体格
  • 学校名
  • 学年とクラス
  • 先生の名前
  • 友人に関する情報(友人の名前、住所、連絡先)
  • 頻繁に立ち寄る場所
  • 通学等の行動ルート

 

いじめ調査は非常にデリケートであり、やはりそれなりの体制とノウハウが必要です。
いじめ問題で悩んでいる方は一度、無料相談でお悩みをお聞かせください。

ー 調査カテゴリ ー

無料相談
(匿名OK・秘密厳守)





24時間受付/年中無休




一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
PAGE TOP