Loading
婚前調査・結婚詐欺調査

婚前調査・結婚詐欺調査

婚前調査・結婚詐欺調査


まずは過去に当事務所へ寄せられた婚前調査・結婚詐欺調査に関するご相談を紹介いたします。

 本人からのご相談事例

  • 婚活で知り合ったので、相手から聞いている情報が本当か確かめたい
  • 相手が借金やギャンブル癖などの隠し事をしていないか知りたい
  • 他に交際している異性がいないか確かめたい

 

などといったご相談内容が多いです。
直接尋ねて答えてくれる相手であれば良いのですが、尋ねにくい場合や尋ねてもはぐらかされてしまう場合はさらに心配が募るものです。

 ご両親からのご相談事例

  • 結婚相手の家で同居するらしいので、相手家族の近所の評判を知りたい
  • 娘の結婚相手の転職歴が多いので、昔の会社での評判を調べてほしい
  • 離婚歴がある相手と結婚するらしいので、相手の本当の離婚理由を調べてほしい
  • 息子の財産が目的な気がするので、職歴や普段の生活の様子を確認したい

 

等のご相談を頂き、本人たちに直接聞きづらいことや、念のために調査をご依頼されます。

 結婚詐欺に関するご相談

  • 恋人が経営者で資金繰りのためにお金を貸したが、返済の話をするとはぐらかされる
  • 身内に大病を患っている者がいて、お金が必要だからと言われ、お金を貸したが結婚の話が進まない
  • 実家が資産家だと言われているが、両親を紹介してくれず、一度も実家に連れて行って貰ったことがない
  • 婚約をしているが、時々連絡が取れなくなるのでもしかして既婚者ではないだろうか?

 

結婚の話は出るものの具体的な内容になると話が進まない場合、特に金銭のやりとりが発生している場合は、結婚詐欺の可能性も視野に入れましょう。

 婚前調査・結婚詐欺調査の情報から得られる事実

相手に対して、少し気が引けるかもしれませんが、 結婚は人生の一大イベントです。事前に結婚相手の情報を得ることが離婚や結婚後のトラブルから身を守るための重要な方法と言えます。

 婚前・結婚詐欺調査で判明した事例

  • 以前に離婚をしていて、理由が家庭内暴力であった
  • 離婚歴があるといっていたが、既婚者だった
  • 初婚だと言っていたが、実際はバツイチで子供もいた
  • 婚約相手に二股をかけられていることがわかった
  • 相手の実家が近所で有名なトラブルメーカーだった
  • 借金をしていて、理由がパチンコと風俗だった
  • 婚約相手が何人とも交際しており、全員から借金をしていた

婚約者に嫌われてしまうかもしれないからと、疑いの気持ちを持っていても問いただすことができないという方や、冷静になればわかることでも、うまく言いくるめられてしまうという方は非常に多いです。

しかし、プロである探偵は、第三者として冷静に結婚調査を行うため、客観的に結婚相手を判断することが可能です。

また「自分のことをあまり話さない相手だったので心配していたが、問題がないことがわかり安心した」という事例もあります。心配なことや気になる点がある場合は、一人で抱え込まずに、ぜひご相談ください。

 結婚に関する調査可能な項目

婚前・婚姻調査では、下記に関する項目が調査可能となります。

 結婚相手に関する項目
  • 氏名
  • 住所
  • 年齢
  • 勤務先
  • 職歴
  • 経歴
  • 退職理由
  • 学歴
  • 離婚歴と離婚理由
  • 交友関係
  • 借金の有無
  • 破産歴
  • 宗教団体や政治団体の出入りの有無
  • 異性関係
  • 犯罪歴
  • 趣味嗜好
  • 金銭感覚・浪費癖
 結婚相手に関する項目
  • 家族構成
  • 実家の住所
  • 近所の評判
  • 金銭感覚
  • 金銭トラブルの有無
  • 借金
  • 犯罪歴
  • 学歴
  • 宗教団体や政治団体の出入りの有無
  • 反社会勢力と接点があるか

結婚相手の3親等までが、 一般的に親族の調査範囲とされています。しかし全ての親族に関する情報が得たい場合は、ご相談ください。

結婚生活というのは たくさんの人との繋がりの中で営んでいくものであり、 2人だけの問題というものでもありません。 いくら結婚相手が良い人であっても、家族や親戚にトラブルメーカーのような方がいると、結婚後に問題が発生する可能性が高まります。

真実を知った上で「それでも結婚したい」のであれば構いませんが、結婚後に「こんなはずじゃなかった!」と思うような出来事は、極力避けるべきです。

 婚前調査・結婚詐欺調査の概要

本題に入り、ご相談者様にとって気になる調査方法や期間、料金などの具体的内容についてご説明させていただきます。

 婚前・結婚詐欺調査とは

婚前調査とは、別名「結婚調査」「身辺調査」ともいい、離婚や結婚後のトラブルを未然に防ぐために、事前に結婚相手と結婚相手の家族・親戚に関する情報を集めるための調査です。

近年では結婚したカップルの3組に1組が離婚していますが、離婚理由として多くあげられている

  • 性格の不一致
  • DV問題
  • 金銭問題
  • 不貞行為
  • 相手家族との関係

といった問題が起きる可能性を事前に確認する上でも、結婚調査に関する関心は高まりつつあります。

また結婚する気がなく、お金を借りることを目的とする結婚詐欺を一刻も早く見抜き、見切りをつけるという意味でも、婚前調査は効果的です。

 婚前調査・結婚詐欺調査の方法

婚前調査、結婚詐欺調査を行う場合、主に用いられるのが「聞き込み調査」です。その他、素行調査同様「尾行」や「張り込み」も必要に応じて行われます。

 尾行

対象者を自宅や勤務先等の特定の場所から尾行し、行動を監視しながら情報収集を行います。尾行により、他に交際している異性の存在やギャンブル、風俗通いなどの悪癖が判明することもあります。

 聞き込み調査

対象者や家族、親戚に直接尋ねず、第三者から情報収集を行う「側調」と、探偵の身分を明かさずに直接対象者に尋ねる方法を「直調」を使い分け、情報収集を行います。

もちろん、婚前調査であることは明かしません。あくまで自然な形で対象者とその周辺の情報を得ることが、ラブル探偵事務所ならではの腕の見せ所です。

 張り込み

対象者の住居付近に張り込み、生活リズムや家族構成、家を訪れる人物との関係などを調査します。依頼主以外に親しい異性がいないかどうかもチェックします。必要に応じて、対象者の実家付近での張り込みも行います。

 婚前調査における探偵と素人の違い

婚前・結婚詐欺調査は、他の調査以上に相手に気付かれるリスクを避けなければいけません。

もし、相手にやましいことがなければ、「結婚を考えているほど愛している相手が、自分を疑っていた」という事実は、ただただショックで受け入れがたいものです。実際に調査が相手にバレてしまい、婚約破棄や破談となったケースもあります。

結婚調査は、問題点の粗探しではありません。幸せな結婚をするため、結婚後のリスクを未然に防ぐためのものです。そのためにも、絶対に相手に気付かれてはいけないものです。

また、素行調査や浮気・不倫調査と大きく異なる点は、聞き取り調査の技術が求められる点です。尾行調査は得意でも聞き取り調査は経験があまり無いという探偵事務所や興信所もございますので、調査会社選びはしっかり精査いたしましょう。

 素人の失敗事例

  • 婚約者の自宅近くで張り込みをし、気付かれてしまった
  • 婚前調査が本人に気付かれ、信頼を無くし婚約破棄された
  • 相手の友人に探りをいれてみたが、はぐらかされた挙句に本人に話が伝わってしまった
  • 自ら調査して問題がないと判断後に結婚したが、結婚後にギャンブルで借金があることがわかった

といったように、中途半端に調査をしてしまった為に婚約者と関係が悪化してしうこともございます。

 探偵や興信所に婚前調査を依頼するメリット

  • 技術が必要な聞き込み調査で、相手との適切な距離を掴み調査のことを悟られず、確実な情報を引き出すことができる
  • 専門の機材や撮影技術を活かし、夜間や雨の日などの条件下でも証拠の撮影が可能
  • 急いで結果が知りたいときなど、短時間での調査が可能

 

尾行や張り込みにも高度な技術が必要ですが、結婚調査・結婚詐欺調査の場合、様々な人物から信頼できる情報を集めるための聞き取りテクニックが必要とされます。

尋ねた相手の心を開かせ、不信感を抱かれることなく、対象者の情報を得ることができるのは、日々訓練を積み重ねている経験豊富なプロの探偵ならではと言えます。

 婚前調査の調査期間

調査に必要な期間は、情報量の多さや条件、難易度によっても変わってきます。

また、探偵事務所に結婚・結婚詐欺調査を依頼した場合、 対象者の情報を整理した上で、誰に聞き込みを行うかなどの計画を立てて実行に移すため 即日調査を開始するわけではありません。

調査期間は「事前に提出できる情報量」と「調査を希望する量」によって変動しますが、実際に調査を開始してから数日~1ヵ月をひとつの目安とします。

短期間で終わる調査の場合
  • 実家の所在や家族構成など、細かい情報をお持ちである
  • 相手家族の近所の評判が知りたいなどのピンポイントの調査の場合
長期間で終わる調査の場合
  • 相手の実家の場所や家族構成がわからない
  • 相手の友人を誰も紹介されたことがなく、交友関係がわからない

結婚調査では、結婚相手の様々な情報収集が可能です。しかし、求められる内容が増えれば増えるほど、調査期間が長くなる傾向にあります。さらにSNSやお見合いパーティ等で知り合った人物の場合、相手に関する情報が乏しい場合が多く、調査が長期間に及ぶことも少なくありません。

 婚前・結婚詐欺調査の相場

婚約者に関する情報1件(年齢・住所・勤務先など)
5万~
結婚相手に関する情報+周囲の評判
15万~30万
上記に加え、家族構成+家族全体の評判
30万〜50万
上記に加え、将来性や健康面など
50万〜100万
上記に加え、尾行や張り込みも行い全体的な結婚相手としての適正の判断
100万〜200万

婚前調査の相場は、どのくらいの情報を収集しようとしているのかによって異なります 。

相場と比べ、あまりに高額な見積もりの場合、既に知っている情報を改めて調査しようとしていたり、不要な人件費が上乗せされていたりする可能性があります。逆に安すぎる場合は、経験の浅い探偵やスタッフが捜査したり、実際に調査を行わずに「問題なし」とされたりすることがあるため、注意しましょう。

 婚前・結婚詐欺調査の料金

上記の相場の金額を基本とし、事前に提供できるデータ(実家住所や、家族構成など)がある場合、内容や量に応じて割引されると考えてください。

婚前調査・結婚詐欺の調査料金は、内容や条件によって異なります。また、婚前調査の場合、複数人への聞き込みが中心となるため、一概に「何日で情報が収集できる」と言い切ることができません。

そのため、日数や時間単位ではなく、事前の提出データ量や依頼調査内容に基づき、調査一式につきいくらという請求になることが一般的です。

当事務所では、現段階での情報量と依頼内容をお伺いした上で、お見積もりを作成しております。
お見積書に明記されている料金以外は一切かかりません。成功報酬などの調査後の追加料金は一切いただいておりませんのでご安心ください。

※ラブル探偵事務所では違法性がある調査に関しましては、一切お断りしておりますのでご了承下さい。

 婚前調査の相談時の準備事項

当事務所にご相談される前に下記の事をまとめておいていただけるとご相談やアドバイスもスムーズに行えます。

 対象者に関する情報をまとめる

まずは、ご相談者様が持っている情報をまとめておいてください。相手から直接聞いた内容と、事実確認ができている内容(免許証を見たため、生年月日は間違いないなど)を分けておくと、より伝わりやすくなります。

 対象者に関する情報
  • 氏名
  • 住所
  • 年齢
  • 勤務先・学校名
  • 顔と全体の写真
  • 身長
  • 体重
  • 服装
  • 髪型
  • 車両情報(車種・色・ナンバー)
  • 通勤通学方法
  • 交友関係

 

 対象者の家族に関する情報
  • 家族構成
  • 実家住所

 

これらの情報をまとめておいていただくことで、調査のプランも練りやすくなります。

ー 調査カテゴリ ー

無料相談
(匿名OK・秘密厳守)





24時間受付/年中無休




一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
PAGE TOP