Loading

ブログ

探偵と興信所の違いは?依頼するならどっちがいいの?

ご相談者様から、「探偵と興信所の違いがいまいちわからず、どちらに依頼すればいいの?」という質問をよく頂戴いたします。

結論から申し上げますと、どちらに調査を依頼してもOKです!

”探偵”でも”興信所”でも現在、業務形態に大きな違いは見られません。

ですが、浮気しているかの事実確認がしたいなら【浮気調査】、信用できる人物かを知りたい場合に行う【身辺調査】などの調査項目としてしっかり行っているところに調査依頼することをお勧めします。

探偵事務所の看板を掲げていても、主業務が別れさせ屋(別れさせ工作)だったということもあり得ますので十分に気をつけてください。

以下に探偵と興信所の違いについて、料金や調査方法なども含めてご説明させていただきます。

探偵と興信所の違いとは

探偵に依頼する業務は「浮気調査」「身辺調査」などの個人調査、興信所に依頼するのは「信用調査」「人物調査」などの企業調査のイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

ほとんどその通りです

ですが、探偵と興信所は調査項目により調査方法や技術が少し違うと言われています。
根本的にどちらも調査という概念は同じであっても、調査の対象や調査の目的が違っているため、調査項目や技術に違いがあるのです。
ひと昔前までは探偵は素行調査や浮気調査、所在調査など個人向けの調査が多かったようで、基本的に対象者の行動の調査や情報収集が主な業務でした。
探偵の調査方法を外観型調査手法と言い、張り込みや尾行、聞き込みなどを中心に調査を行っていきます。
どれも基本的に対象者に身分や見た目など気づかれないように、秘密で調査を進めていきます。

かたや、興信所はそもそも信用を興すという意味であり、企業や個人についての調査が中心の業務となります。
興信所の調査方法を内観型調査手法と言って対象者に直接、電話などで聞き込み調査を行っていきます。
場合によっては相手に名刺を渡して身分を明らかにし調査を行う場合もあるようで、相手に調査していることを知らせつつ情報を集めることもあるようです。

結論、探偵と興信所の違いとは、探偵は人間に対する調査でほとんどのお客様は個人であり、興信所は主に企業に対する調査を行っており、お客様のほとんどが企業ということになります。

探偵・興信所選びの3つのポイント

上述のように、尾行・張り込みによる調査や人探しなどを依頼するなら探偵でも興信所でもどちらでも構いません。

しかし、”探偵”・”興信所”に調査を依頼するなら以下の3つのポイントは確認してください。

  1. 管轄の警察署への探偵業届出を提出しているか
  2. 事務所が所在地に存在し、事務所での面談をさせてくれるか
  3. 契約書をしっかり交わし、契約書以外に発生する金額がないか

以上のことは調査を依頼するうえで重要なことなので、しっかり確認するようにしましょう。

依頼者様との連絡もこまめに対応してくれる

どのような業界でも言えることですが、ご依頼者様側からすると、依頼した会社のレスポンスが遅かったりすると不安になりますよね?
タチの悪い”探偵”や”興信所”では、ご依頼者様の要望や相談をせずに、勝手に調査して費用を請求してくるケースがあります。

優良な”探偵”や””興信所”なら、そのようなことはありえません。

調査に進展や対象者に動きが無さそうと判断すれば、ご依頼者様に調査の終了を促し、許可が下りれば撤収するでしょう。

優良な”探偵”や”興信所”ほど【報告・連絡・相談】がまめで、依頼者とのコミュニケーションを重視します。


 

ー 調査カテゴリ ー

無料相談
(匿名OK・秘密厳守)





24時間受付/年中無休




一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 盗聴器が車に!?仕掛けられやすい場所と確実に発見する方法
  2. 退職者が会社の悪口・誹謗中傷をSNSやネット上に書き込んだ時の対…
  3. 旦那が単身赴任中に浮気!?チェックポイントと防止方法
  4. 風俗に行くのも浮気になる?男の本音と女性が取るべき対策
  5. 探偵・興信所の仕事内容と必要な資格
  6. 気づいたら盗聴されている?一般に広がる盗聴の危険
  7. まさかダブル不倫だなんて…夢中になる理由と最悪の結末
  8. 探偵への依頼は即日・当日でも可能なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP